建築の流れ

家を建てるまでにはメーカーの選定・プランニング・上棟式など、いくつもの行程を経る必要があります。
お問い合わせから建築までの流れを簡単にご紹介いたします。

ご依頼・ご来店
ご来店イメージ画像
当社に直接お越しいただくか当ホームページのお問い合わせまたはお電話でお問い合わせください。
土地のご購入が必要な方
当社関連企業、朝日土地建物をご紹介いたします。
朝日土地建物

既に土地をお持ちの方

矢印

ご希望・ご要望等のヒアリング
(事前調査が必要な場合は現地確認)
矢印
設計打ち合わせ・当社標準仕様品のご説明、ご案内
設計イメージ画像
当社の標準仕様品のご説明をいたします。お客様に納得していただけるまでプランニングをさせていただきます。
矢印
ご契約  間取り確定  建築確認申請地盤調査(地鎮祭)
地盤調査イメージ画像
打ち合わせを重ねて間取りを確定後、指定確認検査機関に建築確認を申請して確認済証を取得します。
矢印
内部/外部仕様の打ち合わせ
(設備・外装・内装・電気配線など)
矢印
着工(工程表作成)
矢印
基礎配筋検査
基礎配筋検査イメージ画像
基礎配筋が、建築基準法および設計施工基準に基づいて施工されているかを住宅保証機構の検査員により確認をする検査です。
指摘事項がなければ、次の工程へ進みます。
矢印
上棟
上棟イメージ画像
上棟とは、新築のとき屋根の一番上の部材である棟木を取り付けることです。
また他には棟上(むねあげ)と呼ぶこともあります。
矢印
金物検査(第三者機関によるチェック)
電気配線の現場立会
金物検査イメージ画像
第三者機関である住宅保証機構の検査員により、細かい検査をしてもらいます。
指摘事項がなければ次の工程へ進みます。
矢印
完了検査  検査済証取得
矢印
内覧会
内覧会イメージ画像
完成した建物を、施工主さまご自身に、納得いただけるまで厳しくチェックしていただきます。
矢印
決済・お引渡し(完成した建物の所有権の移転)保証書・取扱説明書・本カギ等のお引渡し
保証書イメージ画像
いよいよお客様へ引き渡しとなります!

アフターメンテンナンス

スイッチの作動不良や、内装仕様材の変形、建具の開閉不良等、多岐にわたる内容を、各部位により「2年~10年間」の期間を定め保証しております。

※詳しい内容はお問い合わせ下さい。

不具合が発生した場合はご連絡下さい。迅速に対応いたします。